麿法務事務所の解決事例(任意整理の事例)

専業主婦Bさん40歳のケース

Bさんは、専業主婦で、夫の収入の中で毎月の生活費をやりくりしていました。しかし、バブル崩壊によりだんな様の収入が激減し、足りない生活費を借入で補うようになり、借金は雪だるま式に増えていきました。

毎月「借りては返して、返してはまた借りて」を繰り返す、完全な自転車操業状態に陥っていました。

そんな時、Bさんは新聞でグレーゾーン金利のことを知り、自分も過払い金に該当するのではないかと考え、麿法務事務所に相談を行いました。

負債総額約270万円
債権者数6社
毎月の返済額約11万円
住居費7万円
同居の家族
月収
勤務年数
資産

手続した結果

麿法務事務所からは、「任意整理の手続きをとれば、借金がなくなる可能性がある」との説明を受けたため、長年苦しめられた借金から解放されたいという一心で、Bさんは麿法務事務所に任意整理の手続きを依頼することにしました。

債権者任意整理前任意整理後依頼後
A社100万円0円100万円の減額+過払い金20万円
B社50万円0円50万円の減額+過払い金30万円
C社20万円19万円1万円の減額
D社30万円29万円1万円の減額
E社35万円3万円32万円の減額
F社35万円0万円35万円の減額+過払い金20万円
総額270万円51万円

Bさんは、借金は全部で51万円まで圧縮され、さらにA社については20万円の過払い金が発生し、B社については30万円の過払い金が発生、F社については20万円の過払い金を取り戻すことが出来ました。

そして、取り戻した過払い金で借金をすべて一括返済し、借金はすべてなくなりました。

電話番号0120290419