自己破産事例集(専業主婦)

専業主婦Bさん31歳のケース(自己破産)

Bさんは、夫から毎月決められたお金を受け取り、その中で家計を遣り繰りしていましたが、夫から受け取るお金が少なかったため、育ち盛りの子供達にかかる養育費などのため、消費者金融に借金することとなりました。
生活費がかかることを夫に説明しても理解してもらえず、一人で何とか遣り繰りしていましたが、やがて借金の返済で生活費が足りなくなり、借入れを繰り返すようになりました。
Bさんも働いて返済できればよいのですが、病気がちで体が弱く、働くことが出来ません。
徐々に借入先が増えていき、毎月借りては払っての繰り返しで、一向に借金が減りません。

そこで借金の悩みを司法書士に相談した結果、本人は資産がないため、自己破産の申立をし、その後免責が下りて借金を解決することが出来ました。

債務総額(借金)200万円
債権者数5社
毎月の返済額約9万円
住居費7.5万円
同居の家族夫・子供2人
月収
勤続年数
資産
自己破産し、現在は夫から受け取る生活費も増え、無理なく家計を遣り繰りしています。
弁護士・司法書士を探す画像